- ワンクリックアンケート -

現在お車の買い替えをお考えですか?

車を高く売るならオークション方式がお得!メリット・デメリットを解説します

78view

2018.09.13

車を高く売るならオークション方式がおすすめ!

どこへ出かけるにもずっと一緒だった愛車。
何らかの理由で手放すことになったとき、せっかくだから高値で売りたいと考えるのではないでしょうか?
車を高く売るなら一括査定が主流ですが、今はオークション方式を使ったほうがより高く売ることができます
話題で評判となっているオークション方式、一体どのような方法を取っているのでしょうか?

車高く売る方法!オークション方式とは

ネット上でオークション!仲介業者が開催

一括査定よりもずっと車を高く売ることができる方法オークション。
一般的なオークションを利用した場合、写真の撮影を含む出品全般、そして全ての手続きを個人間で行う必要がありますが、仲介業者が開催しているネット上でのオークションを利用すれば、複雑な手続きを仲介業者が代行してくれるので、自分でする手間がありません。

愛車の現在のデータをもとに査定会社を通さずに直接販売店が入札していくので、車買取査定の会社提示の額以上で売れることが多いのです。

車高く売ることができるオークション方式のメリットとは

車を高く売ることができるオークション方式。買取査定会社にはないメリットがあります。

複数の買取業者とやり取りする必要がない

愛車を手放そうと思い、車買取の一括査定に申し込んだことがある人ならその後どんなことが起こるのかわかるでしょう。
一括査定に申し込んだと同時にメールが届き、時間帯によってはすぐに電話が鳴ることも
最低10社による見積とうたっている一括査定サイトの場合には、何日か電話とメールにストレスを感じてしまう人もいるほどです。

体力&精神力のWの力が必要となるでしょう。
しかし車高く売るのに一括査定サイトではなくオークション方式を利用すれば、複数の買取業者とやり取りすることはありません
精神的にリラックスした状態で落札されたという連絡をただ待てばいいだけです。

相場以上の高値で売れる

買取業者は何を基準にして査定額を決めているのか知っているでしょうか?
買取業者はオートオークションと呼ばれるサイトを見て、過去に似たような年式や走行距離などをチェックし落札された価格をもとに相場を見極めます。

そして自分たちで買取り、オートオークションに出品して、販売店が落札するという方向へ進みます。
それに対して車を高く売る方法「オークション方式」であれば、仲介業者の開催しているオークションに出品し、「買いたい!」と考える販売業者が出てくれば入札されます。

<ノーマルスタイル>

売り手→買取会社→オートオークション→販売店→買い手

<オークション方式>

売り手→オークション→販売店→買い手

オークション方式であれば売り手がダイレクトにオークションに出品することができ、買取会社とオートオークションにかかるコストをオークションの入札に回すことができます。
そのような理由から相場以上の高値で売れることが多くあるというわけなのです。

車を高く売ることができるオークション方式のデメリットとは

オートオークションでの落札相場よりも高値で売れることが多くあるオークション方式ですが、デメリットもあるので注意が必要です。

自分で設定した売値で売れるまでに時間がかかる

普通のオークションサイトでもいえるのですが、自分でつけた売値に到達するのに時間がかかることがあります。
売りたい車そのものにニーズがあれば、買いたいと思う販売店が多くあるのですが、ごく一般的な大衆車となると売れるまでに時間がかかることがあります。

そのためすぐにでも買取ってほしい人や車検の時期が迫ってきている人で手放したいと思っている人には向いていないでしょう。

車の持ち込みなどによる手数料の発生が起きることもある

オークション方式を利用する際には、事前にそのサイトで手数料が発生するかどうかの確認は必須です。
場合によっては車の持ち込みなどの手数料の支払いをする必要があります。

オークション方式で車を高値で売る!ユーカーパック

ユーカーパックは2016年4月より正式にサービスをスタートしたオークション方式の買取サイトです。
愛車の情報を入力することで概算の価格がその場でわかります

その後ユーカーパックサイトから提携査定店の紹介があり、そこへ愛車を持ち込み、その査定データをもとにしてユーカーパック内の各業者が価格を提示するという仕組です。

たった1回の査定で買取会社&販売店MAX2,000社が公開入札をするユーカーパックに関する詳しい情報はこちらから

Ucar査定

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!