- ワンクリックアンケート -

現在お車の買い替えをお考えですか?

【100台限定生産】E クラシック Miniを発表!価格は1000万円越え!?

61view

2019.02.16

E クラシック Mini 100台限定生産

2019年2月14日、イギリスのSwind社はクラシック「Mini」のEV(電気自動車)版を100台限定生産をすると発表しました。

名称は「Swind E クラシック Mini」

価格は1,000万円以上

気になる価格ですが、最も安価なベースグレードで「7万9,000ポンド」、日本円で「約1,115万円」との事です。

なお、走行距離無制限の1年間保証が付くようです。

性能・特徴

Swind E クラシック Miniは、現行車MINIの「ハッチバック」の初代ともいえる「クラシックMini」にEVパワートレインを搭載したモデルです。

ボディはフルレストアされており、自社開発したEVパワートレインを搭載しています。

航続距離は20km

EVパワートレインの性能

  • 最大出力「110hp」
  • 0~100km/h加速「9.2秒」
  • 最高速「130km/h」

バッテリーの蓄電容量は「24kWh」のリチウムイオンを採用。

1回の満充電から200kmの航続が可能となっています。
バッテリーの充電にかかる時間は約4時間、急速充電もオプションで対応しています。

トランクの容量は200ℓ

EV車の特徴として、ガソリンタンク不要なため「トランク容量は200ℓ」と十分な量を確保。
なお、前後の重量配分はクラシックMiniの「68:32」から「57:43」に改善されています。

車両重量としては、ベース車両から「80kg」増えて「720kg」となっています。
その他、防腐対策や、ブレーキ、サスペンションに最新のものが使用されています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る