- ワンクリックアンケート -

現在お車の買い替えをお考えですか?

車を売りたい!傷ありの車を高く売るには、一括査定を活用しよう!

85view

2018.09.18

傷やヘコミがある車は、どれくらい買い取り価格が下がる?

小さな傷やヘコミは、買い取り価格に影響しないことが多い

車の買い取りを考えるときに、一番気になるのは傷やヘコミがある場合です。
ドアにこすり傷やぶつけた跡があったり、よくよく車を見てみると、どこでついたのかわからないような小さな傷が見つかることもあります。

傷やヘコミがあると、マイナス査定されてしまうと考えがちですが、一概にそうとは言い切れません。車は屋外を走るもので、何年も利用しているものですから、すべての傷やヘコミをマイナス評価しないという考えの業者もあるのです。

消える傷であれば、マイナス査定しないところもある

傷がある車の場合、その傷の修理費用を計算し、査定額から引かれることが一般的です。傷やヘコミの程度や場所によって修理費用は異なりますので、傷がひどい場合は、車の査定額への影響は大きくなります。しかし、簡単に消える傷であれば、マイナス査定しないという業者もあります。

細い線や傷などはコンパウンドなどを使って磨くことで、簡単に落ちる場合もありますので、このように、「簡単に落ちる傷だ」と業者が判断した場合は、マイナス査定にならないことも多くなっています。また、販売時に問題にならないような小さな傷も査定価格に影響を与えない場合が多いです。

このように、傷の場所や深さ、塗料の質などによって、査定額に与える影響が大きいかどうかが決まってきます。例えば、ブラックよりもパールホワイトの塗料の方が、修理費用がかかるため、マイナス査定額に影響を与えやすいと言われています。

自分で自己流の修理をしないこと

車の査定をしてもらうときに、少しでも自分の車の状態を良くしておき、少しでも高い価格で査定をして欲しいと考えるのは当然のことです。

「この傷がなかったら」と思ってしまうのは理解できるのですが、タッチアップペンなど、自分流のやり方で勝手に修理をされてしまうと、逆に傷が目立ってしまったり、仕上がり具合が悪くなってしまい、かえってマイナスの査定がついてしまう場合もあります。

このように、逆に査定額が下がってしまう危険性がありますので、自己流の修理はしないようにしましょう。

傷ありの車を高く売るには一括査定を上手に利用することが大切



傷やヘコミがある車は、まずは中古車の一括査定を利用する

傷やヘコミがある車を高く売りたい場合は、まずは中古車の一括査定に申し込んでみる方が良いでしょう。一括査定を行っているサイトへ申し込むと、全国にたくさんある中古車買い取り店の査定を、一斉に出してくれます。

申し込み時に傷やヘコミがあることを申告しますので、これを利用すると、傷などがあっても買い取ってくれる業者の見積もりだけが出てくることになり、売り手側も安心して売ることができるのです。

また、業者によって、欲しい車種があったり、高く評価してくれる車というものがあります。そのような業者を個人の力で探すのは大変ですが、一括査定を使うと、自分の車の車種を高く評価してくれるような業者も、簡単に探すことができます。

色々な業者を比べることで、低すぎる価格で売ってしまうことを防げる

傷やヘコミがある場合、一括査定を利用せずに直接業者のところへ持っていくと、安く買い叩かれてしまう場合があります。しかし、一括査定であれば、こちらの足元を見られることもなく、それぞれの業者の査定を見て、比べることができますので、売り手側が有利になります。

業者によって買い取り額には違いがあり、大きい場合では、20万円から30万円の差がつくこともあります。傷やヘコミがあっても「どんな価格でも良いからとにかく買い取って欲しい」などと弱気になることはありません。

一括査定であれば、安すぎる価格を提示されるリスクもなく、正当な価格を提示してもらえるということになります。

このように、車を売るときは、一括査定を利用すると、傷やヘコミがある車でも確実に買い取ってもらうことができますし、なおかつ、一番高い価格を提示してくれるところに売ることができます。

一括査定は売り手側に有利な仕組みとなっていますので、まずは一括査定を申し込み、価格を提示してもらうようにしましょう。

以上の事を踏まえて【車査定サイト比較】ページを見てみましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

error: Content is protected !!